お金借りる即日安全

\今すぐ安全にお金借りるなら/

トップページ

「今すぐお金借りたい!」
「でも借金するのは怖い…」
「誰かにバレたらどうしよう…」


そんな不安を抱えている方へ。

こちらでは初めてお金を借りる方、安全にお金を借りたい方、今日中にお金を借りたい方のために、おすすめのカードローンをご紹介しています。

安全に即日でお金借りるなら大手カードローン会社がおすすめ

ネットでお金を借りれる所を検索すると色んな所が出てきますが、それがすべて安全にお金を借りれる所とは限りません。

簡単に借りれる所ほど、闇金や悪徳業者の可能性が高くなるので要注意です。

その点、大手のカードローン会社であればテレビCM等で見かけることも多く、知名度も高いことから利用者が多いです。

カードローンの利用者が多いということは、安全性が高いという証拠になるのではないでしょうか。

大手の消費者金融なら今日中に借りれます

安全に借りれる所と言えば、銀行カードローンももちろん安全に借りれる所の一つです。

ただし、銀行カードローンの場合には即日融資に対応していないところが多く、お急ぎの方にはおすすめできません。

よって、即日融資にも対応している大手の消費者金融に申し込みするのが、即日で安全にお金を借りる方法になります。

\安全に即日でお金借りるなら/
即日融資安心カードローン

24時間365日申し込みOK!
PC・スマホ対応
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれる
    三井住友銀行またはジャパンネット銀行の口座をお持ちの方は、手続き完了後10秒程度で口座に入金。その他の銀行の場合は平日14時50分までに手続き完了で振込融資が可能に。14時以降にどうしても借りたいという場合には、22時(一部の店舗は21時)までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます。
  • Web完結で契約できる
    Web申し込みなら全ての手続きがネット上で完了。家族にバレるリスクが他社より低いです。
  • 初めてなら30日間利息0円
    はじめてプロミスを利用する方で、メールアドレス登録とWEB明細利用登録をした方は、30日間無利息でお借り入れが可能です。
  • 免許証だけで借りれる
    借入希望額が50万円以下なら、収入証明書の提出が原則不要です。
  • 派遣・契約社員も借りれる
    派遣社員、契約社員の方はもちろん、学生や主婦でもアルバイトやパートで収入がある20歳以上69歳以下の方ならお金が借りれます。
  • 1,000円単位で借りれる
    限度額に関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます。
  • スマホなら専用アプリが便利
    プロミスのアプリなら今すぐ書類審査の申し込みができます。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐ申し込みできます。
運転免許証をお持ちでない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要となります。

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら毎月2,000円と、返済金額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が低く設定されているため、無理なく返済できるので安心です。

即日融資にも対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれる
    お申し込み時間によっては翌日になることも。ご注意ください。
  • 派遣・契約社員も借りれる
    派遣社員、契約社員の方はもちろん、20歳以上の学生や主婦でもアルバイトやパートで収入があるならお金が借りれます。
  • 初回は30日間利息0円

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐ申し込みできます。
運転免許証をお持ちでない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みを導入。この期間内に返済を行うことで、次回の返済期日が延長されるという仕組みです。返済金額は、借り入れ金額ごとに変動しますが、10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していく形になります。

最短30分審査で即日融資!
楽天銀行口座があれば
24時間最短1分で振込
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれる
    楽天銀行の口座をお持ちの方なら、24時間いつでも振込融資OK。14時までに手続き完了で、その他の銀行でも振込融資ができます。
  • 免許証だけで借りれる
    借入希望額が50万円以下なら、収入証明書の提出が原則不要です。
  • 派遣・契約社員も借りれる
    派遣社員、契約社員の方はもちろん、20歳以上の学生や主婦でもアルバイトやパートで安定収入があるなら借りれます。
  • 初回は最大30日間無利息
  • PC・スマホで今すぐ申し込みOK

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐ申し込みが可能。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」を用意してください。
顔写真がない書類の場合には「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要となります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

【返済について】
アコムは、契約時の借入限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。
たとえば、限度額50万円で10万円借りた場合、毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

まとめ

こちらでは、今すぐ安全にお金が借りれるおすすめのカードローンをご紹介しました。

最近ではWebですべての手続きが完結してしまうほど、お金を借りること自体は簡単に手軽にできるようになりました。

そしてさらに、今すぐ『安全に』お金を借りることも現代では可能です。

消費者金融=怖い、というイメージは一昔前の話。大手の消費者金融であれば、むしろ法律にのっとって安心安全に借りれる所がほとんどです。

ぜひこちらでご紹介している消費者金融を参考に、安全にお金を借り入れしてみてはいかがでしょうか。

安全にお金を借りる方法Q&A

こちらでは、「今すぐ安全にお金を借りたい」と思っている方の多くが気になる質問と答えを、Q&A形式でまとめてご紹介しています。

Q. 安全にお金を借りる方法ってありますか?

A. はい、あります。安全にお金を借りたいなら、借入先を慎重に選び、正しいお金の借り方をすることで安心して借りれます。

まず、安全にお金を借りれる所と言えば、大手の銀行カードローンまたは大手の消費者金融カードローンになります。

そして、正しいお金の借り方というのは、お金を借りる際に返済方法までしっかりと考えておくという事です。

今では、パソコンやスマホを使ってWebで簡単に借りれる時代です。簡単に借り入れできるからこそ借りすぎてしまう方が多いです。

評判の良いカードローンでは、いろんな返済方法が選べる上に返済の仕方も簡単便利になっています。

無理のない返済計画を立ててから、お金を借りるようにしてみてはいかがでしょうか。

Q. はじめてお金を借りるんですが、上手な借金の仕方があれば教えて下さい。

A. 賢く上手にお金を借りたいなら、返済しやすい金融機関を選んでみるというのはいかがでしょうか。

必要な時にすぐに借りれるカードローンは多いですが、いかに早く完済できるかが借金において大事なポイントになります。

「すぐに借りれる」より「すぐに返せる」金融機関を選ぶと、返済がスムーズになり上手に借金をやりくりできるのではないでしょうか。

すぐに返せる金融機関とは、たとえば返済可能な専用ATMまたは提携ATMが多い、夜間でもコンビニATMで返済できる、など返しやすい所です。

また、毎月銀行口座から返済額が自動引き落としされるシステムがあれば、ぜひ利用してください。返済し忘れを防ぐことができるのでおすすめです。

Q. 今日中にお金を借りたいです!安心してお金を借りるならやっぱり銀行がいいですか?

A. 確かに銀行は安心感がありますが、今日中に安心してお金を借りれる所となると、大手の消費者金融がおすすめです。

銀行カードローンは金利が安いことで知られ、日頃から預金などで銀行にお世話になっている事もあり、安心感はあるかと思います。

ですが、「今日中にお金を借りたい」ということであれば、銀行カードローンでは即日融資に対応していないところが多く、翌日以降の借り入れになってしまう可能性があります。

よって、今日中に急ぎでお金を借りたいという方には、こちらでご紹介している大手消費者金融であるプロミスアコムアイフルの利用をおすすめします。

安全にお金借りる方法の基礎知識コラム

キャッシングを利用すると必要な時にお金を借りられるので便利ですが、デメリットもあります。例えば、住宅ローンを組むときに、キャッシングの利用履歴が調べられ、利用経験のある人は審査に受かりにくいのは皆さんご存知の通りです。どのような事情があったとしても、キャッシングで借金をする人は住宅ローンの返済能力に欠けるということになるようです。今、現在進行形でキャッシングを利用していたり、以前、返済期限に間に合わず滞納した経験があるのなら、一般的な金融機関の住宅ローンは難しくなると思います。

とはいえ、一生、住宅ローンが使えなくなるというわけではありません。

キャッシングの利用から五年以上経てば、特に問題視されないようです。急ぎであったとしても、初めてカードローンの利用を始めるに先立って、入念に比較検討した方がよいでしょう。消費者金融、もしくは、銀行からカードローンの借入が可能ですが、金利が低いのは大概銀行の方です。
ただし、その反面、審査での通りやすさは消費者金融に大きく引けをとります。

それに加え、消費者金融だと、問題がなければ、短時間で借り入れ可能なので、どちらが良いとも一概には言えません。
とても便利なものなので、融資が必要になった時は、キャッシングサービスで融資を受けると良いでしょう。必要なものは免許証などの本人確認できるもので、これらのコピーと必要書類を用意して申し込み、無事に審査を通過すると、申し込んだ時間によっては即日融資が受けられるところもあります。


大手消費者金融のキャッシングの場合は、近くの銀行やコンビニに設置されているATMから借入返済ができますので、とても便利です。
いちいち営業時間を調べる必要もなく、ご自身の都合に合わせて利用できるほか、ATMを操作していてもキャッシングを利用しているとは思われないので、借金を知られたくない人には最適です。キャッシングを初めて使ってみようと思った場合月の支払に対する返済方法がある程度決まっていたり、いろいろな選択肢の中から良い返済方法を選べたりできますが、多額な利息を払いたくないのであれば、できるだけ短い期間の間で返す事ができる方法を選択した方が、利息の点から考慮すれば後々プラスになるでしょう。早く返済出来ればできるほど次回の借り入れが大変スムーズなり、場合によっては増額可能。という事もあり得ます。
親や親族に借金する場合の印象が良く感じる理由として、1人暮らしをしている時に急に会社をクビになって生活に行き詰ったり、生活費から学費捻出できなくなったりなどの了承せざるを得ない理由を述べる事です。

自分の楽しみに使うお金などの生活を送る上で不必要な理由を話す事は、避けた方がいいでしょう。キャッシングも身近になったもので、テレビや雑誌の広告でさまざまなキャッシングサービスの宣伝を目にした方も多いと思います。キャッシングについてよく知らない人からみると、どの業者のサービスを選んでも変わらないと認識されやすいのですが、金融機関によっては借入期間にキャンペーンを行っていたり、金利も異なります。こうした情報を踏まえてキャッシングを利用しなければ、金額自体は少額でも、借り入れがかさめば、想像以上の額に膨らんでしまいます。



昔であればキャッシングを利用する時に最低設定金額1万円の会社がおおかたでした。しかしこのごろでは千円毎の申し込みができる会社も増加してもし一回目の借り入れ金額が1万円であったにしたってATMよりお金をおろす際には千円単位でOKを出している会社もあります。キャッシングとは短い期間で行う小口融資をあらわす事といったような事に対し、カードローンとは長い期間で行う大型融資を表す事といった風な所が違うと一般的に言われています。

なので、使用しようと思っている場合はキャッシングの定められたルールとして返済が翌月に一回での支払いになりますが、カードローンの場合は、長期的なリボ払いで返済可能です。そのため、一般的に金利はカードローンの利用の方が高くなります。
フリーターだったとしても、きちんと毎月給料をもらっていたらカードローンを組むことができますが、会社員など一般的に保証されている立場と比較するとやっぱり審査では厳しいというのが現実です。
さらに、アルバイトだとどれだけ現在の職場で働いているか、が問われます。規則的な収入がきちんとあることがお金をカードローンで借りるポイントですから、同じ職場で長く働いていると、年収が同じであったとしても審査では有利に働き、安定しているとみなされるのです。


安全にお金借りる方法に関するお役立ち情報

\即日でお金借りるなら/
安全性の高いプロミス

今すぐ安全にお金借りるなら↓