お金借りる即日安全

\今すぐ安全にお金借りるなら/

トップページ

「今すぐお金借りたい!」
「でも借金するのは怖い…」
「誰かにバレたらどうしよう…」


そんな不安を抱えている方へ。

こちらでは初めてお金を借りる方、安全にお金を借りたい方、今日中にお金を借りたい方のために、おすすめのカードローンをご紹介しています。

安全に即日でお金借りるなら大手カードローン会社がおすすめ

ネットでお金を借りれる所を検索すると色んな所が出てきますが、それがすべて安全にお金を借りれる所とは限りません。

簡単に借りれる所ほど、闇金や悪徳業者の可能性が高くなるので要注意です。

その点、大手のカードローン会社であればテレビCM等で見かけることも多く、知名度も高いことから利用者が多いです。

カードローンの利用者が多いということは、安全性が高いという証拠になるのではないでしょうか。

大手の消費者金融なら今日中に借りれます

安全に借りれる所と言えば、銀行カードローンももちろん安全に借りれる所の一つです。

ただし、銀行カードローンの場合には即日融資に対応していないところが多く、お急ぎの方にはおすすめできません。

よって、即日融資にも対応している大手の消費者金融に申し込みするのが、即日で安全にお金を借りる方法になります。

\安全に即日でお金借りるなら/
即日融資安心カードローン

24時間365日申し込みOK!
PC・スマホ対応
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれる
    三井住友銀行またはジャパンネット銀行の口座をお持ちの方は、手続き完了後10秒程度で口座に入金。その他の銀行の場合は平日14時50分までに手続き完了で振込融資が可能に。14時以降にどうしても借りたいという場合には、22時(一部の店舗は21時)までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます。
  • Web完結で契約できる
    Web申し込みなら全ての手続きがネット上で完了。家族にバレるリスクが他社より低いです。
  • 初めてなら30日間利息0円
    はじめてプロミスを利用する方で、メールアドレス登録とWEB明細利用登録をした方は、30日間無利息でお借り入れが可能です。
  • 免許証だけで借りれる
    借入希望額が50万円以下なら、収入証明書の提出が原則不要です。
  • 派遣・契約社員も借りれる
    派遣社員、契約社員の方はもちろん、学生や主婦でもアルバイトやパートで収入がある20歳以上69歳以下の方ならお金が借りれます。
  • 1,000円単位で借りれる
    限度額に関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます。
  • スマホなら専用アプリが便利
    プロミスのアプリなら今すぐ書類審査の申し込みができます。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐ申し込みできます。
運転免許証をお持ちでない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要となります。

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら毎月2,000円と、返済金額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が低く設定されているため、無理なく返済できるので安心です。

即日融資にも対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれる
    お申し込み時間によっては翌日になることも。ご注意ください。
  • 派遣・契約社員も借りれる
    派遣社員、契約社員の方はもちろん、20歳以上の学生や主婦でもアルバイトやパートで収入があるならお金が借りれます。
  • 初回は30日間利息0円

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐ申し込みできます。
運転免許証をお持ちでない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みを導入。この期間内に返済を行うことで、次回の返済期日が延長されるという仕組みです。返済金額は、借り入れ金額ごとに変動しますが、10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していく形になります。

最短30分審査で即日融資!
楽天銀行口座があれば即振込
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれる
    楽天銀行の口座をお持ちの方なら、24時間いつでも振込融資OK。14時までに手続き完了で、その他の銀行でも振込融資ができます。
  • 免許証だけで借りれる
    借入希望額が50万円以下なら、収入証明書の提出が原則不要です。
  • 派遣・契約社員も借りれる
    派遣社員、契約社員の方はもちろん、20歳以上の学生や主婦でもアルバイトやパートで安定収入があるなら借りれます。
  • 初回は最大30日間無利息
  • PC・スマホで今すぐ申し込みOK

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐ申し込みが可能。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」を用意してください。
顔写真がない書類の場合には「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要となります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

【返済について】
アコムは、契約時の借入限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。
たとえば、限度額50万円で10万円借りた場合、毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

まとめ

こちらでは、今すぐ安全にお金が借りれるおすすめのカードローンをご紹介しました。

最近ではWebですべての手続きが完結してしまうほど、お金を借りること自体は簡単に手軽にできるようになりました。

そしてさらに、今すぐ『安全に』お金を借りることも現代では可能です。

消費者金融=怖い、というイメージは一昔前の話。大手の消費者金融であれば、むしろ法律にのっとって安心安全に借りれる所がほとんどです。

ぜひこちらでご紹介している消費者金融を参考に、安全にお金を借り入れしてみてはいかがでしょうか。

安全にお金を借りる方法Q&A

こちらでは、「今すぐ安全にお金を借りたい」と思っている方の多くが気になる質問と答えを、Q&A形式でまとめてご紹介しています。

Q. 安全にお金を借りる方法ってありますか?

A. はい、あります。安全にお金を借りたいなら、借入先を慎重に選び、正しいお金の借り方をすることで安心して借りれます。

まず、安全にお金を借りれる所と言えば、大手の銀行カードローンまたは大手の消費者金融カードローンになります。

そして、正しいお金の借り方というのは、お金を借りる際に返済方法までしっかりと考えておくという事です。

今では、パソコンやスマホを使ってWebで簡単に借りれる時代です。簡単に借り入れできるからこそ借りすぎてしまう方が多いです。

評判の良いカードローンでは、いろんな返済方法が選べる上に返済の仕方も簡単便利になっています。

無理のない返済計画を立ててから、お金を借りるようにしてみてはいかがでしょうか。

Q. はじめてお金を借りるんですが、上手な借金の仕方があれば教えて下さい。

A. 賢く上手にお金を借りたいなら、返済しやすい金融機関を選んでみるというのはいかがでしょうか。

必要な時にすぐに借りれるカードローンは多いですが、いかに早く完済できるかが借金において大事なポイントになります。

「すぐに借りれる」より「すぐに返せる」金融機関を選ぶと、返済がスムーズになり上手に借金をやりくりできるのではないでしょうか。

すぐに返せる金融機関とは、たとえば返済可能な専用ATMまたは提携ATMが多い、夜間でもコンビニATMで返済できる、など返しやすい所です。

また、毎月銀行口座から返済額が自動引き落としされるシステムがあれば、ぜひ利用してください。返済し忘れを防ぐことができるのでおすすめです。

Q. 今日中にお金を借りたいです!安心してお金を借りるならやっぱり銀行がいいですか?

A. 確かに銀行は安心感がありますが、今日中に安心してお金を借りれる所となると、大手の消費者金融がおすすめです。

銀行カードローンは金利が安いことで知られ、日頃から預金などで銀行にお世話になっている事もあり、安心感はあるかと思います。

ですが、「今日中にお金を借りたい」ということであれば、銀行カードローンでは即日融資に対応していないところが多く、翌日以降の借り入れになってしまう可能性があります。

よって、今日中に急ぎでお金を借りたいという方には、こちらでご紹介している大手消費者金融であるプロミスアコムアイフルの利用をおすすめします。

安全にお金借りる方法の基礎知識コラム

お金を借りたいと思った時、多くの人が誰に借りればよいのか迷ってしまいます。

基本は、親族などの身寄りのある人または信頼してもらっている友人などから借りるのが良いでしょう。ですが、誰にも頼れそうにないなどの状況にあって、一定程度の収入がある場合は銀行などに貸付を申し込んだり、カードローンの利用などでお金を用意する方法も考えられます。
キャッシングが初めての方ならなおさらだと思いますが、お金を借りるのはさまざまな心配が出てくると思います。
しかし、たとえ財布のひもがきっちり結んであっても、例えば病気や事故の治療費、あるいは冠婚葬祭にかかる費用など、突然のトラブルで取り急ぎ、キャッシングでお金を借りなければならない状況に陥ってしまうことはよくある話です。
キャッシングはこうした緊急にお金が必要な時に欠かせないものです。必要な時の準備として、融資は受けずに申し込みだけ済ませてしまうのもおススメです。
こうしておけば、面倒な申し込み手続きや審査の必要もなくお金を借りられるので安心です。お金が必要だけれども借金することは誰にも知られたくない、というのが大多数の本音でしょう。
このような時、キャッシングを使えば心配せずに済みます。

以前は、借り入れ手続きを取るために、わざわざ金融機関の窓口まで行かなければなりませんでした。


しかし、最近はインターネットが発展しており、申し込み手続きをネットで手軽に済ませることができます。人と顔を合わせる心配がありませんし、周囲の目を気にする必要もありませんから、現代人からしてみると、キャッシングサービスはより便利に進化しているようです。
同期の飲み会で、はじめてのクレカあるある話で盛り上がりました。


社会人は持っていなくちゃとなんとなく思って作ったもので、22歳のときでした。なんとなくの割に年齢だけは覚えています。



一応、親に相談してから申込書を書いて送りました。
カードは思っていたより早く届きました。


クレカを作ったのを昼食のときに話したら「それ、お金いくら借りれるの?」と聞かれて確認すると、クレカのキャッシング枠というのがあって、最高50万(自分の場合は10万に設定)の現金を、自由に借りることができるわけです。財布の中にはせいぜい2、3万しか入れていなかったので、一気にそれが何倍にもなったようで怖いなと感じたのを覚えています。


時々、キャッシングはどこがお薦めなのと訊かれることがありますが、お金のプロである銀行を背景に持ったところが安心なのではないでしょうか。



実質年率が低いので総返済額を抑えることができ、クレカのキャッシング枠とは比較にならない限度額(?500万円)が魅力的ですし、返済時に使えるATMの数が多いので手数料も節約できます。


市民から評価される銀行が後ろにあるということは、ダークなイメージとは無縁です。ただ、条件によっては審査に時間がかかることもあるので、ユーザーの声などをウェブで集めてみて、借りやすそうなところを探すのが「吉」でしょう。

借入の限度を年収の三分の一までとするという「総量規制」がキャッシングを利用する際には、適用になるのです。

しかし、この法律は消費者金融系のフリーキャッシング、もしくは、クレジットカードにおけるキャッシング枠を用いた借入で適用されるのです。
金額に関係なく銀行のカードローンの借入は対象外となります。



それに、どのような契約においても、銀行から借りた場合は全部、この総量規制の対象から外れます。キャッシングをかなりの間未払いしたら家財道具類が差し押さえになってしまうというのは事実なのでしょうか。

私はこれまでに何度も未払いなので、持ってゆかれるのではと大変心配しているのです。気をつけないとなりませんね。
キャッシング会社が利益を上げる仕組みは、借入を行っている人から受け取る金利がその会社の利益となっています。
キャッシングは比較的容易に借りることができますが、それだけ金利が高いですから、返済の回数が多くなればなるほど、多くの金利を支払わなければならなくなります。


分割して支払うのだから、ほんの少し多めに借り入れようかなと考えずに、計画的に使用するようにしましょう。現在ではカードローンの申し込みは、大手の消費者金融や銀行によっては専用アプリがあるところも増えてきました。


このアプリのおかげで申し込み自体が身近になり、また、契約後の新たな利用枠について再確認したい場合や、銀行の口座振り込みでお金を借りたいケースでも使い勝手がとても良いです。
スマホを利用している人であれば、アプリがあるかないかを確認して業者を選択してもいいくらい便利です。

安全にお金借りる方法に関するお役立ち情報

\即日でお金借りるなら/
安全性の高いプロミス

今すぐ安全にお金借りるなら↓