お金借りる即日安全

\今すぐ安全にお金借りるなら/

トップページ

「今すぐお金借りたい!」
「でも借金するのは怖い…」
「誰かにバレたらどうしよう…」


そんな不安を抱えている方へ。

こちらでは初めてお金を借りる方、安全にお金を借りたい方、今日中にお金を借りたい方のために、おすすめのカードローンをご紹介しています。

安全に即日でお金借りるなら大手カードローン会社がおすすめ

ネットでお金を借りれる所を検索すると色んな所が出てきますが、それがすべて安全にお金を借りれる所とは限りません。

簡単に借りれる所ほど、闇金や悪徳業者の可能性が高くなるので要注意です。

その点、大手のカードローン会社であればテレビCM等で見かけることも多く、知名度も高いことから利用者が多いです。

カードローンの利用者が多いということは、安全性が高いという証拠になるのではないでしょうか。

大手の消費者金融なら今日中に借りれます

安全に借りれる所と言えば、銀行カードローンももちろん安全に借りれる所の一つです。

ただし、銀行カードローンの場合には即日融資に対応していないところが多く、お急ぎの方にはおすすめできません。

よって、即日融資にも対応している大手の消費者金融に申し込みするのが、即日で安全にお金を借りる方法になります。

\安全に即日でお金借りるなら/
即日融資安心カードローン

24時間365日申し込みOK!
PC・スマホ対応
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれる
    三井住友銀行またはジャパンネット銀行の口座をお持ちの方は、手続き完了後10秒程度で口座に入金。その他の銀行の場合は平日14時50分までに手続き完了で振込融資が可能に。14時以降にどうしても借りたいという場合には、22時(一部の店舗は21時)までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます。
  • Web完結で契約できる
    Web申し込みなら全ての手続きがネット上で完了。家族にバレるリスクが他社より低いです。
  • 初めてなら30日間利息0円
    はじめてプロミスを利用する方で、メールアドレス登録とWEB明細利用登録をした方は、30日間無利息でお借り入れが可能です。
  • 免許証だけで借りれる
    借入希望額が50万円以下なら、収入証明書の提出が原則不要です。
  • 派遣・契約社員も借りれる
    派遣社員、契約社員の方はもちろん、学生や主婦でもアルバイトやパートで収入がある20歳以上69歳以下の方ならお金が借りれます。
  • 1,000円単位で借りれる
    限度額に関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます。
  • スマホなら専用アプリが便利
    プロミスのアプリなら今すぐ書類審査の申し込みができます。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐ申し込みできます。
運転免許証をお持ちでない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要となります。

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら毎月2,000円と、返済金額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が低く設定されているため、無理なく返済できるので安心です。

即日融資にも対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれる
    お申し込み時間によっては翌日になることも。ご注意ください。
  • 派遣・契約社員も借りれる
    派遣社員、契約社員の方はもちろん、20歳以上の学生や主婦でもアルバイトやパートで収入があるならお金が借りれます。
  • 初回は30日間利息0円

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐ申し込みできます。
運転免許証をお持ちでない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みを導入。この期間内に返済を行うことで、次回の返済期日が延長されるという仕組みです。返済金額は、借り入れ金額ごとに変動しますが、10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していく形になります。

最短30分審査で即日融資!
楽天銀行口座があれば即振込
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれる
    楽天銀行の口座をお持ちの方なら、24時間いつでも振込融資OK。14時までに手続き完了で、その他の銀行でも振込融資ができます。
  • 免許証だけで借りれる
    借入希望額が50万円以下なら、収入証明書の提出が原則不要です。
  • 派遣・契約社員も借りれる
    派遣社員、契約社員の方はもちろん、20歳以上の学生や主婦でもアルバイトやパートで安定収入があるなら借りれます。
  • 初回は最大30日間無利息
  • PC・スマホで今すぐ申し込みOK

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐ申し込みが可能。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」を用意してください。
顔写真がない書類の場合には「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要となります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

【返済について】
アコムは、契約時の借入限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。
たとえば、限度額50万円で10万円借りた場合、毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

まとめ

こちらでは、今すぐ安全にお金が借りれるおすすめのカードローンをご紹介しました。

最近ではWebですべての手続きが完結してしまうほど、お金を借りること自体は簡単に手軽にできるようになりました。

そしてさらに、今すぐ『安全に』お金を借りることも現代では可能です。

消費者金融=怖い、というイメージは一昔前の話。大手の消費者金融であれば、むしろ法律にのっとって安心安全に借りれる所がほとんどです。

ぜひこちらでご紹介している消費者金融を参考に、安全にお金を借り入れしてみてはいかがでしょうか。

安全にお金を借りる方法Q&A

こちらでは、「今すぐ安全にお金を借りたい」と思っている方の多くが気になる質問と答えを、Q&A形式でまとめてご紹介しています。

Q. 安全にお金を借りる方法ってありますか?

A. はい、あります。安全にお金を借りたいなら、借入先を慎重に選び、正しいお金の借り方をすることで安心して借りれます。

まず、安全にお金を借りれる所と言えば、大手の銀行カードローンまたは大手の消費者金融カードローンになります。

そして、正しいお金の借り方というのは、お金を借りる際に返済方法までしっかりと考えておくという事です。

今では、パソコンやスマホを使ってWebで簡単に借りれる時代です。簡単に借り入れできるからこそ借りすぎてしまう方が多いです。

評判の良いカードローンでは、いろんな返済方法が選べる上に返済の仕方も簡単便利になっています。

無理のない返済計画を立ててから、お金を借りるようにしてみてはいかがでしょうか。

Q. はじめてお金を借りるんですが、上手な借金の仕方があれば教えて下さい。

A. 賢く上手にお金を借りたいなら、返済しやすい金融機関を選んでみるというのはいかがでしょうか。

必要な時にすぐに借りれるカードローンは多いですが、いかに早く完済できるかが借金において大事なポイントになります。

「すぐに借りれる」より「すぐに返せる」金融機関を選ぶと、返済がスムーズになり上手に借金をやりくりできるのではないでしょうか。

すぐに返せる金融機関とは、たとえば返済可能な専用ATMまたは提携ATMが多い、夜間でもコンビニATMで返済できる、など返しやすい所です。

また、毎月銀行口座から返済額が自動引き落としされるシステムがあれば、ぜひ利用してください。返済し忘れを防ぐことができるのでおすすめです。

Q. 今日中にお金を借りたいです!安心してお金を借りるならやっぱり銀行がいいですか?

A. 確かに銀行は安心感がありますが、今日中に安心してお金を借りれる所となると、大手の消費者金融がおすすめです。

銀行カードローンは金利が安いことで知られ、日頃から預金などで銀行にお世話になっている事もあり、安心感はあるかと思います。

ですが、「今日中にお金を借りたい」ということであれば、銀行カードローンでは即日融資に対応していないところが多く、翌日以降の借り入れになってしまう可能性があります。

よって、今日中に急ぎでお金を借りたいという方には、こちらでご紹介している大手消費者金融であるプロミスアコムアイフルの利用をおすすめします。

安全にお金借りる方法の基礎知識コラム

平成22年までにカードローンを使用していれば、過払い金(払いすぎた利息)がある場合があります。過払い金が見つかれば、請求さえしておけば払いすぎた利息が戻ってきます。
ただし、債務整理と同じ扱いになってしまので、借入をしている間は同時に一括返済をしなければブラックだとみなされてしまいます。
元々過払い金の請求は完済後にするものなので完済後に行ってください。

契約時の借入限度額にはまだ達していないはずなのに、ATMで利用可能残高がゼロと表示されていて、不思議に思うことがあります。どうやら、キャッシング業者がそのカードの利用停止措置を取った場合にこのような状態になるようです。原因は状況によって異なりますが、キャッシングの利用中に、他のキャッシングサービスと契約を結ぶと、総量規制の問題で利用を止められる可能性が高いです。



もはや、キャッシングはできませんから、そのカードは返済専用になります。

TVCMとかで複数の金融機関のキャッシング広告を見たことがある方も多いのではないでしょうか。

キャッシングの経験が無い人から見ると、どのサービスも似たり寄ったりに思われがちなのですが、金融機関によっては借入期間にキャンペーンを行っていたり、もちろん、金利も業者ごとに違うのです。

こうした情報を踏まえてキャッシングを利用しなければ、金額自体は少額でも、その数が増えれば高額の返済に追われることになるため、気を付けましょう。
期日までにお金が必要になって、アテもないのにどうしようと思っていたところ、複数の会社に一括で審査してもらえるサイトを発見しました。

カード(ローン)審査は初めてですが、通るか通らないかわからないので、気が重いんです。

カード会社の審査で落とされたら、急いでほかの会社をあたらなければいけないのかと考えて、不安ばかりが募っていました。一括審査サイトならそれらがスッキリ解消できますね。

それに、金融各社も競合他社と比べられるので、良い条件を出したり、審査が通りやすいなどの便宜を図ってくれそうな気がします。貸金業法が改正されたことで1社で50万、又は他社と合わせて100万を超える貸し付けを行う場合には年収を証明する書類が必要ですが、逆に言うとそれに満たなければ年収を証明する書類は提出しなくてよいということもありえます。
ただし、それに満たなくても年収証明できるほうが好ましいでしょう。

銀行系キャッシングがノンバンク系キャッシングより優れている点は、金利があまり高くないので、利息が比較的安く済むということでしょう。
それから、法律によって定められた限度額の規制(年収の3分の1以下)の対象外ですから、借入限度額が高めな点も、銀行系の強みと言えるでしょう。申し込み時間によっては、その日のうちに融資を受けられますし、銀行ゆえの安心感と信頼感は大きいです。


また、銀行系は提携しているATMが多いので、必要な時にすぐにお金を引き出したり返済することができます。



しかし、審査基準は厳しいので、実際にお金を借りられる確率は低くなってしまいますが、可能であれば銀行系のキャッシングを選んだ方が使いやすいでしょう。

とりあえずお金が必要だからと、適当に業者を選ぶのは良くありません。

まずは、複数の業者のサービスを調べて、比べておきましょう。

初心者の方は見落としがちなのですが、各サービスによって、異なる利率が適応されていますし、対応したATMの数にも差があるでしょう。
金利はともかく、ATMのチェックは意外に思われるかもしれません。
ですが、簡単に借りて返せるかどうか確認しておくことも、定期的なキャッシングの利用計画においては考慮する必要があります。
あらかじめ、インターネットでサービスを比較しておけば、ピッタリのサービスに巡り合えるでしょう。


キャッシングを行っている会社は多く、借りにくさのあるキャッシングと気軽に借りられるキャッシングがあります。

どうせ借りるのであれば借りやすい方を選びますよね。
どのような所が借りやすいかといわれれば一概にはいえないでしょう。最近では大手の銀行のカードローンでさえも難なく借りられるようになっています。

業者によってカードローンの返済方法に違いがありますので、整理してみます。まずはじめに、銀行系の業者でカードローンを組んでいる場合は口座引き落としでの返済が多いでしょう。信販会社や消費者金融などの場合、口座引き落とし以外にも、振り込みやATMで返済することが出来るんです。



業者によって返済方法は異なりますが、いずれにしろ、手数料を安くできる方法で返済しましょう。


それが適切な返済方法だと言えます。

安全にお金借りる方法に関するお役立ち情報

\即日でお金借りるなら/
安全性の高いプロミス

今すぐ安全にお金借りるなら↓