お金借りる即日安全

\今すぐ安全にお金借りるなら/

トップページ

「今すぐお金借りたい!」
「でも借金するのは怖い…」
「誰かにバレたらどうしよう…」


そんな不安を抱えている方へ。

こちらでは初めてお金を借りる方、安全にお金を借りたい方、今日中にお金を借りたい方のために、おすすめのカードローンをご紹介しています。

安全に即日でお金借りるなら大手カードローン会社がおすすめ

ネットでお金を借りれる所を検索すると色んな所が出てきますが、それがすべて安全にお金を借りれる所とは限りません。

簡単に借りれる所ほど、闇金や悪徳業者の可能性が高くなるので要注意です。

その点、大手のカードローン会社であればテレビCM等で見かけることも多く、知名度も高いことから利用者が多いです。

カードローンの利用者が多いということは、安全性が高いという証拠になるのではないでしょうか。

大手の消費者金融なら今日中に借りれます

安全に借りれる所と言えば、銀行カードローンももちろん安全に借りれる所の一つです。

ただし、銀行カードローンの場合には即日融資に対応していないところが多く、お急ぎの方にはおすすめできません。

よって、即日融資にも対応している大手の消費者金融に申し込みするのが、即日で安全にお金を借りる方法になります。

\安全に即日でお金借りるなら/
即日融資安心カードローン

24時間365日申し込みOK
PC・スマホ対応
実質年率0.9%~12.0%
限度額1000万円
審査時間最短30分
収入証明書不要(借入額50万円以下の場合)

みずほ銀行またはソフトバンクとの情報連携により貸付利率(実質年率)を0.1%引下げいたします(最大0.2%引下げ)。貸付利率(実質年率)0.9%については、みずほ銀行ならびにソフトバンクとの情報連携を行った場合に限り適用いたします。

  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌営業日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートで安定した収入のある方なら借りれます
  • 短期の借り入れの方に特に嬉しい最大2ヵ月実質利息負担0円になるキャンペーン中

【返済について】
J.Scoreは、毎月26日の口座振替、Pay-easyや銀行振り込みによる返済に対応しています。残高スライドリボルビング方式で、元金と利息を合わせた毎月の最低ご返済額が、ご利用残高に応じて変動する方式です。例えば、12.0%の年率で5万円を借り入れしている場合は、最低ご返済額は2,000円からとなっています。追加・一括の返済ももちろん可能です。

【必要書類】
J.Scoreは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証をお持ちでない方は本人確認書類としていずれも有効期限内または現在有効な健康保険証、パスポート、個人番号カード(マイナンバーカード)、在留カード、特別永住者証明書をご用意ください。学生の方は、学生証もご提出ください。

最短即日で振り込み可能
実質年率3.0%~18.0%
限度額1万円~800万円
審査時間最短30分
無利息期間最大30日間
収入証明書不要(借入額50万円以下の場合)
  • 初回は最大30日間利息0円
  • 今日中に借りれる
  • Web完結で契約手続き可能
  • 運転免許証だけで借りれる
  • PC・スマホで申し込みOK

【必要書類はこちら】

  • 運転免許証
  • 個人番号カード
  • 健康保険証 など
  • お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。
PC・スマホから申込可能
24時間365日土日でもOK
実質年率4.5%~17.8%
限度額1万円~500万円
審査時間最短30分
無利息期間30日間
収入証明書不要(借入額50万円以下の場合)
  • 初回は30日間利息0円
    メールアドレス登録とWeb明細利用の登録をするだけで、30日間利息0円でお金が借りれます。
  • 今日中に借りれる
  • Webなら最短1時間で借入OK
  • 大手キャッシング会社で安心
  • スマホなら専用アプリが便利
  • 運転免許証だけで借りれる
  • コンビニATMでも借りれる

【必要書類はこちら】

  • 運転免許証
  • パスポートまたは健康保険証+住民票
  • 在留カード
  • 特別永住証明書 など
来店不要で即日融資OK
実質年率3.0%~18.0%
限度額1万円~800万円
審査時間最短30分
無利息期間最大30日間
収入証明書不要(借入額50万円以下の場合)
  • 今日中に借りれる
  • Webですべての手続き完了
  • 初回は30日間利息0円
  • 運転免許証だけで借りれる

【必要書類はこちら】

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 公的証明書類
  • 特別永住者証明書
  • 在留カード
  • 個人番号カード
  • 住民基本台帳カード など

まとめ

こちらでは、今すぐ安全にお金が借りれるおすすめのカードローンをご紹介しました。

最近ではWebですべての手続きが完結してしまうほど、お金を借りること自体は簡単に手軽にできるようになりました。

そしてさらに、今すぐ『安全に』お金を借りることも現代では可能です。

消費者金融=怖い、というイメージは一昔前の話。大手の消費者金融であれば、むしろ法律にのっとって安心安全に借りれる所がほとんどです。

ぜひこちらでご紹介している消費者金融を参考に、安全にお金を借り入れしてみてはいかがでしょうか。

安全にお金を借りる方法Q&A

こちらでは、「今すぐ安全にお金を借りたい」と思っている方の多くが気になる質問と答えを、Q&A形式でまとめてご紹介しています。

Q. 安全にお金を借りる方法ってありますか?

A. はい、あります。安全にお金を借りたいなら、借入先を慎重に選び、正しいお金の借り方をすることで安心して借りれます。

まず、安全にお金を借りれる所と言えば、大手の銀行カードローンまたは大手の消費者金融カードローンになります。

そして、正しいお金の借り方というのは、お金を借りる際に返済方法までしっかりと考えておくという事です。

今では、パソコンやスマホを使ってWebで簡単に借りれる時代です。簡単に借り入れできるからこそ借りすぎてしまう方が多いです。

評判の良いカードローンでは、いろんな返済方法が選べる上に返済の仕方も簡単便利になっています。

無理のない返済計画を立ててから、お金を借りるようにしてみてはいかがでしょうか。

Q. はじめてお金を借りるんですが、上手な借金の仕方があれば教えて下さい。

A. 賢く上手にお金を借りたいなら、返済しやすい金融機関を選んでみるというのはいかがでしょうか。

必要な時にすぐに借りれるカードローンは多いですが、いかに早く完済できるかが借金において大事なポイントになります。

「すぐに借りれる」より「すぐに返せる」金融機関を選ぶと、返済がスムーズになり上手に借金をやりくりできるのではないでしょうか。

すぐに返せる金融機関とは、たとえば返済可能な専用ATMまたは提携ATMが多い、夜間でもコンビニATMで返済できる、など返しやすい所です。

また、毎月銀行口座から返済額が自動引き落としされるシステムがあれば、ぜひ利用してください。返済し忘れを防ぐことができるのでおすすめです。

Q. 今日中にお金を借りたいです!安心してお金を借りるならやっぱり銀行がいいですか?

A. 確かに銀行は安心感がありますが、今日中に安心してお金を借りれる所となると、大手の消費者金融がおすすめです。

銀行カードローンは金利が安いことで知られ、日頃から預金などで銀行にお世話になっている事もあり、安心感はあるかと思います。

ですが、「今日中にお金を借りたい」ということであれば、銀行カードローンでは即日融資に対応していないところが多く、翌日以降の借り入れになってしまう可能性があります。

よって、今日中に急ぎでお金を借りたいという方には、こちらでご紹介している大手消費者金融であるプロミスアコムアイフルの利用をおすすめします。

安全にお金借りる方法の基礎知識コラム

CMなどでも耳にすることの多いキャッシングというのは、手持ちのお金がなくてちょっと困ってしまったというときに貸して頂戴するというようなタイプの借り入れ方法です。大きな金額の借り入れをするというのであれば、まず連帯保証人や担保が必要になってくるものです。
もしキャッシングというサービスを利用するだけであれば、身内などを保証人にしたり、土地などを担保に入れたりということは別に準備していなくても大丈夫なのです。運転免許証やパスポートといった類の書類さえ持っていれば、大体において障害なく融資をしてもらえるでしょう。誰かに頼むにも気が引けるのが借金というもの。


キャッシングはそれを解決してくれて重宝しますが、考えなしに利用しすぎてしまうと、いずれどこかに皺寄せが来て、せめて途中で見直していたら良かったと思うことになるでしょう。あまり怖いことを言うつもりはありませんが、自分の収支というものをしっかり頭に置いて、ゆとりを失わないように借入・返済を行うように気をつけていれば、精神的にも金銭的にも余裕が生まれるはずです。


今すぐにお金を用意する必要があった場合、どう行動すればよいのでしょうか。
銀行の目的型ローンで融資を受けようと思っても、長期間、審査の結果を待つ必要があります。

申し込みから現金の受け渡しまで最悪の場合、一ヶ月はかかることもあります。

ですから、すぐにお金を用意しなければならない状況では、銀行が提供している目的型ローンでは不十分です。では、キャッシングはどうでしょうか。

キャッシングの場合は申し込みから実際の融資までの流れが早いため、早ければその日のうちにお金を工面することが可能ですから、都合によってはキャッシングを利用しましょう。親や親族からお金を借りる場合の心象がよい言い訳として、1人暮らしをしていて突然会社から解雇を言い渡されて生活費が底をついたり、生活していくうえで学費が捻出できなくなったりなどの仕方なく許さねばならない理由を語る事です。友人とのおつきあい費などの生活に必須でない言い訳を言う事は、避けるべきだと思います。
信用度の高い会社員に対して、個人事業主(自営業者)は金融機関のキャッシング審査に落ちやすい傾向にあります。


自営業の業種によっては収入が安定しないので、返済計画が立てにくいというのが、審査落ちの理由になります。当然、全く融資を受けられないわけではなく、申し込んだサービスによっては自営業でも審査をパスすることもあります。



ですが、利用限度額は、会社員と比較しても低く設定されます。また、気を付けたいのが固定電話の有無です。
携帯電話しか持っていないというケースでは多くのキャッシングサービスでは審査に通ることができなくなります。カードローンの審査には正直に記入しなければいけません。ウソを書くと有印私文書偽造罪といって刑事罰の対象になります(大田区を太田区と書くようなケアレスミスはもちろん対象外)。
もっとも、嘘を書いたとしても審査中に判明して落とされるだけでしょう。会社としては被害が未然に防げたので、いちいち警察に連絡しないかもしれません。

しかし実害があれば被害届が出されるでしょうし、虚偽でお金を借りることがまかり通るなんて無謀というものです。
信用情報にも瑕疵(キズ)が残るはずです。



個人的には、偽らざるをえない状況のほうが深刻だと思いますが、もし融資を受けられたとして、バレた時点で【全額一括返済】になるはずですが、本当に一括で返せますか?リスクがあります。


はっきり言ってワリに合わないはずです。

簡単な手続きですぐにお金が借りられるキャッシングは、その利便性の高さが知られるに伴って、若者を中心に活用する人が増えています。



消費者金融系のキャッシングサービスはもちろん、銀行系のキャッシングサービスやクレジットカードでキャッシングできるタイプのものもあって、誰もが気軽に利用できるサービスになりました。ところが、簡単にお金を手に入れられるので、病み付きになってしまい、自分の返済能力以上にお金を借りてしまう人もよくあるのです。
当たり前のことですが、キャッシングのお金は絶対に返さなくてはいけません。そのことを忘れずに自分のお金とキャッシングのお金は分けて考えるよう、常に意識しておきましょう。お金を借りようと思うときに比較をするということは必要なことであると言えますが、比較していく中でもっとも大切な条件はどの程度の金利なのかという事です。借り入れるお金があまり多くなく短期で返済が出来るのなら金利以外の条件で選んで借り入れをしても良いですが、借り入れする金額が大きかったり返済期間が長くなりそうな時にはできるだけ低金利を選択すべきです。

消費者金融はこれまで利用したことはありませんでした。

お金を返済できなかったらどうなるのか不安だったからです。


また、延滞をしてしまった場合に、利息も含めどれほどのペナルティがあるのかよくわからなかったからです。ですので、可能な限りお金はゆとりを持って使っていくことを心がけています。

安全にお金借りる方法に関するお役立ち情報

\即日でお金借りるなら/
安全性の高いJ.Score

今すぐ安全にお金借りるなら↓